ママの化粧品は赤ちゃんも触れている

子育てママには、安全な化粧品がおすすめ

オーガニックコスメを使用している女性の中には、赤ちゃんを出産した後、自然派化粧品に興味を持って愛用し続けているという人が多くいます。
それは、ママの肌についている化粧品を赤ちゃんが舐めてしまったり、赤ちゃんの肌とこすれたりすることで、赤ちゃんの健康への影響が心配になり(肌がかぶれてしまったり、アトピー性皮膚炎になったりするのではないかと心配し)、安心安全な化粧品を探して、オーガニックコスメに辿りついたというケースです。
このように、赤ちゃんへの影響を考えて、基礎化粧品やメイクアップ化粧品を、オーガニックコスメにこだわり、安全なものに変えるというママたちがいます。

赤ちゃんは肌の抵抗力が、大人よりもずっと弱くてデリケートです。
一般の化粧品には、合成界面活性剤、合成防腐剤、合成色素、合成香料など、石油からできたが化学物質がたくさん使われています。
肌の敏感な赤ちゃんは、ママの肌と触れ合うことからも化粧品に触れることになります。赤ちゃんの肌にも優しい化粧品を使うという配慮も、子育てママには必要かもしれません。

出産後、赤ちゃんへの影響がこわくて、メイクをしないでスッピンママになっているという女性も多くいるようですが、その場合もスキンケア化粧品に含まれている化学物質が気になります。

赤ちゃんがいるママや子育て中のママは、デリケートな赤ちゃんの肌に触れることが多いことからも、赤ちゃんが触れても、舐めても、安心なスキンケア化粧品やメイクアップ用品を選んで使用したいですね。
また、赤ちゃんが使う石鹸やシャンプーも、オーガニック石鹸やオーガニックシャンプーをおすすめします。ボディケア製品もスキンケア製品も、赤ちゃんの皮膚から直接吸収されて血液に流れ込んでいきます。赤ちゃんに使用する化粧品や化粧用品も、安全・安心なものを選ぶことが大切です。