BIOTOPE INC. 代表の中森友喜さんに伺う

STOP THE WATER WHILE USING ME!
の目指すところ

2010年、オーガニック先進国ドイツで生まれたブランド「STOP THE WATER WHILE USING ME! ~私を使っている間は水を止めて!~」。デザイン性が高くヨーロッパで注目される中、ついに日本にも上陸。今回は、日本での発売元であるBIOTOPE INC. 代表の中森友喜さんに、どのようなブランドなのか伺いました。

|2012.04.12.UP|


まず、節水を呼びかけるというコンセプトが新しいと思うのですが、どのようにして誕生したのかをお聞かせ下さい。

2010年に環境先進国と言われるドイツで生まれたブランドで、デビューより前からデザインにはこだわってプロトタイプを作り、デザインコンペにも多数出品していたんです。なかでも、世界最大のデザインコンペとも言われているレッドドットデザイン賞で金賞をとったことで注目を集めていました。
デザイン的に可愛らしいだけでなく、コンセプトがずばり「水を止めましょう」ということで、製品と使っていただくユーザーとのコミュニケーションのとり方が面白いことも評価を受けていました。
そこから実際に商品としてデビューしたのは2011年なのですが、中身の部分にもこだわっておりまして、“なるべく水を使わない、生分解性の高いものを使う”“製造過程でCO2をできるだけ排出しない”など、その他多くの条件に見合う工場をいろいろと探して作られることになりました。

もともとドイツでは「水を大事にしましょう」「電気はこまめに消しましょう」という節約の概念が各家庭で教育されており、日本とも通じるところがあるようです。国民性もあってか、スムーズに受け入れられ、今では小売店だけでなくホテルやレストランなど多くの場所で製品が使用されています。また、2011年フランスにあるセレクトショップcoletteで取り扱いされたあたりから人気が出ました。

どのようなきっかけで日本に入ってくることになったのでしょうか?

現在、私たちBIOTOPE INC.でもオリジナルの製品を検討しておりますが、日本でオーガニック製品を作るにあたって、有機の認定を受けた成分を使用するというところで難航していました…。そこでこの商品を知り、コンセプトやデザイン性に共感しやり取りを重ねて、日本で一緒にやることになりました。


ボトルにメッセージが書かれているのも面白いですよね。

パッケージが目をひくので、まずパッケージを気に入ってから中身にも興味を持って頂く方が多いですね。現在5つのラインがあり、ヘアケアがシャンプーとコンディショナー、ボディケアにはソープとシャワージェル、ボディローションがあります。
余計なプラスティックを極力使わないというブランド理念を体現した5Lボトルというのもあります。
業務用ではありますが、もちろん小売もしています。
500ml用のレフィルも今後、発売する予定です。

シャワーって1分間に10Lくらい水を使うのですが、水をお湯にするためのエネルギーだったり、下水を処理するためのエネルギーだったり、水だけでなくエネルギー問題にも意識を向けていただく、ひとつの啓蒙になればよいと考えています。

今後は、歯磨き粉や歯ブラシなどの製品化も考えています。水を出しっぱなしにしてしまう時、目に製品名(節水のメッセージ)が入ってくることが大事だと思っています。ユーザビリティーを考えるのなら、アイテムごとにもう少しデザインを変えたり、色を変えたりすると思うのですが、あえてそうせず、「これなんだっけ?」と手にして、あえて見て欲しいんです。デザイナーもコミュニケーションデザイナーと自ら名乗っているくらい、“モノ”がユーザーに語りかけるような仕掛けを常に考えています。

新しいブランドということで、気になっている方もいると思いますので、一番初めに使って欲しい商品はありますか?

個人的にはソープとボディローションですね。
特にボディローションはオーガニックの配合量が一番多く、香りも大変良いですし、ゴマやセージをはじめ、オーガニックのホホバオイル、シアバター等の潤い成分がなめらかに伸びていくので使いやすいと思います。

ソープは、レモンの爽やかな香りとはちみつを使っていることで大変しっとりしますし、泡切れも良いですよ。


中森さんは「オーガニック」をどのように捉えていらっしゃいますか?

僕がオーガニックに興味を持つようになったきっかけは、子供が生まれたことが大きいのですが…。
もともとアパレル業界にいて、そこからこの業界に入ってきました。「自分たちが何を使っているのか」「これは何でできているんだろう」ということを考えるようになり、安全で良いものを自分も使いたいし、子供にも使ってあげたいという中で出てきた答えとして「オーガニック」がありました。正直、僕も初心者なんですけど、気難しさみたいなものを感じていて、突きつめすぎるのもよくないんじゃないかな…と、もっと気軽に関われる製品やブランドがあったほうがいいのかなぁと思っていました。食に関しても、出来るだけカラダに良いものを食べたいし、子供にも食べさせてあげたい、有機認定の野菜を食べたいと思っていますけど、たまにはジャンクなものを食べたいと思うこともあります。

あまりストイックにならず、笑顔でできる、眉間にシワを寄せない感じでいたいですね。
気持ちや気持ちよさにプライオリティーをおけばいいんじゃないかと思います。

今後は会社としても社会貢献活動にも取り組める仕組みを作っていきたいと考えていますので、みなさんにも「目の前の水を止めること」から水問題に取り組んでいくステップを踏んで頂ければと思っています。

レモン&ハニーソープ

しっとり潤いを与える有機認定のはちみつを配合した、ボディ・ハンドソープです。レモンのフレッシュさとはちみつの潤いが使い心地のよい、しっとり素肌に…。

500ml ¥3,255

こちらで購入できます

<BIOTOPE INC.STORE>

http://biotope-inc-store.com/